首イボにはソンバーユが効く?シミやソバカスにもいい万能クリーム

私は冬になると、乾燥対策として「ソンバーユ」を顔に塗っています。
これが、とってもいいんですよ♪

馬油は、昔からある定番のクリームですからね。
もう、安心して使えます。

「ソンバーユ」は、熊本で育った食用馬の上級脂肪を蒸気洗浄して、臭いや不純物を完全に除去した、純度100%の馬油のことです。

コチラ↓の商品、アナタもよく見かけるのではないでしょうか?

薬師堂さんから販売されている、「ソンバーユ」ですね。
私も、普段からお世話になっています。(笑)

そして、この「ソンバーユ」が、実は首イボに効果があるらしいのですよ!

馬油の効能にはどんなものがある?

一般的に謳われている馬油の効能は、以下の通りです。

  ①皮膚を保護する。
  ②殺菌作用がある。
  ③皮膚の炎症を鎮め、熱を取り除く。
  ④血液の循環を促進する。
  ⑤老化防止の抗酸化作用がある。

これを見ただけで、肌の健康には超良さそうな感じがしますよね。
昔は、薬としても使われていましたし。

馬油はスキンケアだけでなく、ケガやヤケド、そのほか薄毛や細毛、若白髪にも効果があると言われています。

もちろん、シミやソバカスにも!
本当に、万能クリームですね!!

そして、「ソンバーユで首イボが治った!」という体験談があるんですよ。

ソンバーユで首イボを治す

「ソンバーユ」を使った首イボの治し方・・・と言っても、特別なことをするわけではありません。
ただ、塗ればいいのです。

Aさんは、首イボというより、顔にできたシミが気になって、「ソンバーユ」を使い始めました。
毎日、濡れた手で「ソンバーユ」を少量手に取り、顔に塗っていたそうです。

使ったことがある方なら分かると思いますが、馬油はノビがいいんですよね。
Aさんも、顔のついでに余った「ソンバーユ」を、首に伸ばしていました。

それが、数ヶ月後・・・!
20個以上あった首イボが、ナント、キレイになくなってしまったんだそうです!

シミの治療として使っていた「ソンバーユ」から、思わぬ効果が現れました。

「ソンバーユ」には、液体になった「ソンバーユ液」というものもあります。

お好みで、使い分けるといいかもしれませんね。

それにしても、身近な馬油にこんな効果があったとは!
ちょっと、驚きです。

首イボを治したいなら、「ソンバーユ」を塗ってみるというのも、一つの方法ですよね。

でも、私の使っている「艶つや習慣」は、その「ソンバーユ」と同じ効果が得られます。

また、首のポツポツを取るための化粧品ですから、より専門的なジェルなんですよ。
私は、一週間で2個の首イボがポロリと取れました♪

「ソンバーユ」よりは、若干お値段が高いですが、ほかの首イボ化粧品に比べたら、大容量ですし遥かに安いですよ!
どちらも、ベタベタ感のあるイメージですが、塗った後はサラッとします。

アナタの首イボには、「ソンバーユ」?それとも「艶つや習慣」?
どちらか、試してみませんか?

「艶つや習慣」が購入できるのは、コチラのサイトです!

⇒ 艶つや習慣公式サイト

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング



人気ブログをblogramで分析