ハトムギ茶を飲めば首イボが取れる?美肌効果はバツグン!

「ハトムギがイボに効く!」というのは、もうご紹介しましたね。

今まで、ハトムギ化粧水やハトムギエキスのサプリメントなどにも、触れて来ましたが・・・
ハトムギ茶というのも、ありましたよね!

f:id:charming30:20160412214853j:plain

ハトムギは、南アジア原産のイネ科の植物です。
このハトムギを煎じて、お湯で沸かしたものが「ハトムギ茶」というわけです。

それなら、ハトムギ茶を飲めば、首イボにもいいのではないでしょうか?
サプリメントと同じで、内側から効きそうな感じがしませんか?

ハトムギ茶の効能は?やっぱり美肌効果が高い

ハトムギ茶には、さまざまな美肌効果、健康効果があると言われています。
一般的に、濃い目に煎じた方が、その効果を実感できるのだそうですよ。

以下、ハトムギ茶の効能をまとめてみました。

①胃腸の働きを良くして、便通を改善する。

便秘と言えば、女性に多い悩みの一つですよね。
ハトムギには、豊富な食物繊維が含まれています。
ハトムギ茶を飲むのを習慣にしていれば、胃腸の働きを良くして、お通じも良くなるというわけです。

②美肌効果がある。

便秘が解消されれば、毒素や老廃物がスンナリと排出でき、肌トラブルも改善されます。
ニキビやシミ、そばかす、肌荒れも、劇的に良くなります。
アトピーにもいいそうですよ♪
ハトムギに含まれるコイクセラノイドが、新陳代謝を促進して、肌のターンオーバーをサポートします。

③利尿作用を促進する。

利尿作用が高いので、体の余分な水分や老廃物がスムーズに排出されます。
むくみの解消や、デトックス効果もあり!

④ポリープを解消する。

ハトムギ茶を飲んでいて、体内に発生したポリープが消えたという話があります。
実際に試す場合は、専門医と相談しながら、取り入れていった方がいいでしょう。
この場合、かなり濃い目に煎じたハトムギ茶が良いようです。

ハトムギ茶の入れ方は?

ここで、簡単にハトムギ茶の入れ方について、ご紹介しておきましょう。

①まず、ヤカンに1リットルの水を入れて、火をつけます。
②ハトムギ茶を1パック入れて、お湯が沸騰したら、弱火で5分間煮出します。
③火を止めて、好みの濃さになったらパックを取り出します。

ハトムギ茶は、他のお茶に比べると色が薄いです。
あまり長時間煮出してしまうと、苦くなってしまうので、気を付けてください。

さまざまな効能があるハトムギ茶ですが、注意点もあります。

f:id:charming30:20160412215816j:plain

ハトムギ茶は、基本的に妊婦さんが飲むのはNGです。
また、商品によってはカフェインが含まれているものもありますので、お子さんが口にする場合は、購入時に必ず表示を確認しましょう。

私は、麦茶はよく読みますが・・・
ハトムギ茶は、あんまり飲んだことがありませんでしたね。

首イボにいいのなら、これから少しずつ取り入れていくことにしましょうか。(笑)

でも、一番のオススメはやっぱり「艶つや習慣」ですね!

⇒ 艶つや習慣公式サイト

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング



人気ブログをblogramで分析